第9回日本臨床栄養代謝学会関越支部学術集会 WEB開催へ変更のお知らせ(第6報)

新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大の影響を踏まえ慎重に検討を進めて参りました結果、2022年12月18日のライトキューブ宇都宮における現地開催を見送り、Web開催に変更することに決定いたしました。Web開催後にオンデマンド配信も予定しています。皆様におかれましては、日程の確保やご準備等いただいておりましたところ、直前でのお知らせとなり多大なご迷惑をお掛けいたしますこと、心よりお詫び申し上げます。また、直接交流の機会を提供できなくなってしまうことを深くお詫び申し上げます。

本学術集会のテーマは「主治医が望むNSTとは?」ですが、「主治医、患者さん、家族、社会が真に望む医療とは?」が隠れたテーマでした。独りよがりでなく幅広い視点を持ってチーム医療としての助言を考えたいと思ったからです。このようなテーマを鑑みると、感染拡大下での現地開催の意義が問われます。当学術集会の参加者が看護師さん、栄養士さん、薬剤師さんが多く、病院からの制約が最も強い職種であることも考慮に入れると、現地開催を企画した自分やスタッフの思いを優先することは本質的に今回のテーマと相容れないという思いになり、断腸の思いでWeb開催にと最終判断しました。もっとも内容についてはWeb開催になっても変わりません。Web開催ではオンデマンドでも視聴できますので、ご自分の都合の良い時間にじっくり勉強できるというメリットがございます。Web開催になりましても従前どおり多くのご参加をお待ち申しております。

参加登録はこちらから
第9回日本臨床栄養代謝学会 関越支部学術集会

第9回日本臨床栄養代謝学会関越支部学術集会 会長 佐野 渉